So-net無料ブログ作成
検索選択

Bluenote東京 [好き]

今日は矢野顕子のライブを聞きにBluenote東京へ行ってまいりました。もう、最高でした。レコードで聞くよりもずっと良かったです。矢野顕子ってすごい声量があって迫力があって。ピアノとベースとドラムのピアノトリオの編成だったのですが、三人の息もぴったりで。

二曲目は出だしがアカペラでハモってしかもその音程がものすごく難しい音程でリズムも複雑で。…2回、間違えてやり直し。そんなのもライブならでは。

インプロビゼーションも迫力があってすごかった~。「てんさぐぬはな」のアレンジは鳥肌ものでした。

演奏も良かったし歌も良かった。そして歌詞がまた良かった。恋の歌でも、瞳を閉じすぎてたり君にあえなさ過ぎたり君を探しすぎたり桜が咲きすぎたり君がみつからなすぎたりしなくて。

森山良子とのユニットのやもりで歌っている「恋愛宣言」の

長生きしましょう
笑っていましょう
あなたを愛し続けましょう

という最後のリフレインが心に染みました。

そして、矢野顕子ってものすごくかわいいのね~。大人の女のかわいさ。時を経ていろんなもの(若さとかきれいな肌とか)を失う代わりに得てきたあのかわいさの前では、若い娘は若さという必ず失うものでしか勝てない感じのかわいさ。わたしもあんな風なかわいい大人の女になりたいなー…などと思っていたり。

そして、帰って来たら、駅前で盆踊りをしていて、屋台が出ていました。くろすけとかき氷を食べてヨーヨー釣りました。

DSC_0071.jpg

良い夏の夕べを過ごしました。



ご無沙汰しています。ついったーで時折、ついついとさえずっておりますが、ブログの記事は何ヶ月ぶりだろう?

学業にかまけ、試験が終わったら早速実習でとある施設に通っています。すごく面白いです。施設の方針や雰囲気がすごく好きな感じで。思わず所長さんからスカウトされてしまったり。残念ながら卒業後は諸事情でその施設には就職が難しいのですが…。

とりあえず、あまりにもいそがしかったときに現実逃避をして予約をした矢野顕子のライブだったのですが、大正解でした。しかし、今日のBluenote東京は満席ですごかった。また行きたいな~…。
posted by しの at nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。