So-net無料ブログ作成

急にブルー [くだらないたわごと]

くろすけはセレモニーでドレスダウンしたタキシードを着ます。カマーベルトが必要なのですが、売っているものは後ろがゴムになっていて見えるとかっこ悪いのです。そこで縫うことにしました。ミシンはないけど、アイロンは買いました。ほしかったコードを巻き取れるアイロンは売り切れで、その次ぎの候補にしていたアイロンにしようかどうしようか、と話していたら、お店の人にいきなり、

「在庫もありますし、それは今は3xxx円になっています」

といわれました。値札は5900円くらいになっていたのに。それを買ったのですが、お店の人はレジにまでついてきてレジの人に値段を耳打ちしていて、レジの人は値段や番号を手打ちで入れていおいました。

うーん、わたし達になにがおきたんだろう。分からないけれど、取り合えずアイロンを3割引で買えました。すごくラッキーなことがおきたような気がします。しかもコードレスのアイロンって充電バッテリーじゃなくてステーションにおいてある間に熱せられる方式なんですね。なので布の上に置き忘れても火事にならないんだ…知らなかった。安全でいい感じです。

それで、今日、仕事の研修をしてから、カマーベルトを仕上げました。昨日の仮縫いの段階ではきれいにフィットしていました。今日は裏を作って縫い付けてホックを付けて仕上げました。まあ、素人仕事なのでよくみると変なところがたくさんあるんだけど。

不思議なことに、カマーベルトを仕上げるまではうきうき花嫁気分だったのですが、仕上げたとたんに急に気持ちがブルーになってしまいました。急降下中。これが有名なマリッジブルーなのでしょう。急に自分がしていることに自信が持てなくなってしまいました。くろすけはいい人で、わたしのような我侭爆発の人にとってはこれ以上パートナーとして最高な人はいないと断言できます。気持ちとかそういうのは恥ずかしいからかかない。でも、本当にそれでいいのか、とか、まあいろいろとぐるぐると考えてしまいます。

こういうときには紅茶でも飲みたいんだけど、低温殺菌の牛乳はくろすけが仕事帰りに買って来てくれるまでないんだよぉ。くろすけ~、早く牛乳かって帰ってきて~。今日はチンジャオロースーともやしの和え物とお味噌汁だよ~。
posted by しの at nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:恋愛・結婚

花をてんこ盛り [好き]

昨日、ベールを仕上げて試着をしたりしていたのですが、どうにもさみしい。何かが足りない。やっぱり頭に何らかの何かを付けるべきではないか…という結論に達しました。

調べてみると、ボンネという未確認楕円形物体を頭に付ける、ティ・ティアラ(笑)を付ける、造花を付ける、あたりの選択肢があるようです。ティアラはないわ~…貴族でも王族でもないし。ボンネはよさそうだけどショートヘアーにはどうやって付けるか分からないし。

というわけで、造花のヘッドドレスを作ることに決めました。コームじゃなくてカチューシャにすればショートヘアーでも大丈夫でしょう。

再び、ユザワヤ。ユザワヤに行く前に三味線屋さんがありました。あー、しのび駒売ってるかも~。売っていたので買いました。これで三線を弾けるわ。

ユザワヤでくろすけのカマーベルト用の黒いサテンや接着芯、両面接着なんかも買って、わたしのヘッドドレス用のシルクフラワーもいろいろと見繕って買いました。

DSC_0066.jpg
1時間もかからないでできました。制作費3000円弱。

はじめは針金がぐにゃぐにゃで大丈夫かな~と思っていたのですが、ワイヤーで固定して、そのあと布テープを巻いたら結構しっかりしました。頭に付けたら、もう、すごい「花嫁さん」です。笑っちゃうくらい。

くろすけと結婚をすると言っても、すでに一緒に暮らしているし、花嫁道具があるわけじゃなし、披露宴をするわけでもなし。なんだかAs a matter of factな態度でいたのです。でも、こうやって準備を始めると、あー結婚するんだな~と感慨深く、花嫁様気分が盛り上がってきました。



なんだか、最近このブログ、つまんないですね。笑。わたしが幸せ幸せいいまくってて。幸せのおすそ分け、なんてきれいごとだもんね。人の不幸は面白いけど、幸せは本当に面白くない。
posted by しの at nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:恋愛・結婚

すべて手縫いで仕上げております。 [好き]

Civil Partnershipのセレモニーが2月の頭にあるわけだが、その時にドレスは着ないけれどヴェールはしたい、と思っていました。ジーンズの上に白い何かを着てヴェール、というカジュアルな格好でやっちゃおうと思っています。でもヴェールは付けたいんです。やっぱりツノは隠さねば。

それで、ヴェールを探していたのですが、高いですね~。なかなか気に入ったものもないし…。たかがチュールの癖に、なぜウェディングベールに変身した瞬間にここまで値段が跳ね上がるのだ、なんなのだ、このウェディング・インフレは。しかも、すべて手縫いで仕上げております、とか書いてあるけれど、手縫いってミシンで縫ってるんだろー、ミシンで。

ミシンがあればわたしだって自分で縫えるわい。

…だったら自分で縫えばいいじゃない! ミシンはないけどさ。

というわけで、昨日、ユザワヤにてアイボリーカラーのチュールを140cm、ケミカルレース7m、透明糸を買ってきました。コームがなかったので、ハス向かいの東急ハンズでコームを買いました。

しつけは赤い糸でしてみました。それから、コームをつける部分にギャザーを寄せるのですがそこはサテンの布で隠すので青い糸で縫ってみました。Something blue。

チュールの裾には細いケミカルレースを縫いつけたのですが。これが大変でした…。赤い糸でしつけをして、そのあと透明糸で縫いましたが、とにかく時間がかかる。透明糸は蜘蛛の糸みたいで縫っていても縫い目が見えやしません(まあ、そのための透明糸なんだけどさ~)。ミシンがあれば30分もかからないのに、手でちまちまと縫いすすめ、一日かけて縫い上げました。

DSC_0064.jpg

5000円もかからないでできちゃった。

これから結婚を考えてる皆さん、ヴェールは自分で縫うのがいいですよ~。ほんと、なんで結婚関係の諸々ってあんなに高いんだ? ご祝儀相場ってやつかい?

さーて、これでセレモニーのときにSomething Newは洋服(新しいの買った)、Something Oldは真珠のネックレス、Something Blueはこのヴェールがそろいました。が、Something Borrowedがない。当日の朝にくろすけのパンツでも借りるかな~。



追記
チュールは化繊なので静電気がものすごいです。なので、縫ったり切ったりする前に柔軟剤を多めに入れた水でさっと洗ってあります。

チュールはメートルあたり350円くらいで安いのですが、ケミカルレースがメートル500円以上と値段が高かったです。だから、裾に付けるのはサテンのバイアステープにするとか、ラッセルレースにするとか、切りっぱなしにするとかだともっと安くなると思います。
posted by しの at nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

鎌倉へ行ってきました。

くろすけが「あ、薬を塗り忘れた」と言ったので「あなたが愚かだから?」と言って新年早々しばき倒されたしのです。

そんなわたしですが、昨日はくろすけの大切な用事を午前中に済ませて、その足でくろすけと鎌倉に行ってきました。用事を済ませたあとで定食屋で食べたチキンカツがおいしくて満足して帰りたくなったり、東横線で横浜まで出てそのまま中華街に行ってしまいそうになったり、そんなこんながありましたが無事に鎌倉に着きました。

もうすぐCivil Partnershipに登録するので、その記念になる酒器を買い、立会人をお願いしている友人達へのお礼になるものを買い、さらに鶴岡八幡宮でおみくじひいちまおうぜ、初詣でひいたおみくじは二人とも「平」とか言う結果でいまいち不満だったしさ~、というのが昨日のテーマでした。

酒器は青山鉄郎氏とその息子さんの貴英さんの矢筈窯の青い釉の陶器のものを買おうぜ、今回は10万円くらい使っちまおうぜ、くらいの勢いで行きました。ちなみに、矢筈窯の青い釉の陶器は去年にぐい飲みをふたつかっています(参照)。

二人の「お金をたっぷり使うぜ、この野郎」オーラに反応されたのか分かりませんが、オーナーさんからいろいろとお話を聞けて面白かったです。とても勉強になりました。

花器や壺などの生活空間を彩る陶器もすばらしいのですが、いかんせん、そんなものを飾るような素敵スペースはないし、わたしもくろすけも陶器は日常生活の中で使われてこそ美しいと思っているので、いろいろ考えた末、矢筈窯の冷酒器を買いました。

DSC_0060.jpg
手前のぐい飲みは去年買ったものです。

帰りに浦霞を買って帰ったのですが、まー、これで飲んだらおいしいこと。ちょうど手のひらに収まる丸い形の温かみを通して手のひらに伝わってくる冷酒のひんやり感もすばらしい。釉をたっぷりとかけているから肌に当たるやわらかさがなんとも言えず。それから口の形がひさごになっていてそれもかわいらしいのですが、それだけではなくお酒のキレもいいんです。

これからもこの青い釉の陶器を少しずつ揃えていきたいね、とくろすけと話していました。

友人へのお礼は同じ青い釉のぐい飲みを買いました。

そして、もうひとつ。そこのお店で扱っている常滑焼の急須。形もきれいだし、自然釉の色もすばらしく。オーナーさんの話を聞いていると、この急須だとすばらしくおいしいお茶が飲めそうで。紅茶に使える一回り大きなサイズもあって。

DSC_0061.jpg
これからも毎日紅茶は飲むのだから、思い切ってこれも買いました。

大変にバランスよく作られているので使いやすくて、蓋もぴたっと閉まるし。これで紅茶を入れたらたしかにえぐみがなくなりまろやかでおいしい。すごいおいしい。高いものだけれど、欠けたりしたら金継もしてもらえるそうなのです。こういうのを一生ものって言うんだね~。

ちなみに、この急須は本当にバランスがいいので
DSC_0062.jpg
こんな風に立っちゃうんです。

いい買い物をしてほくほくしながら鶴岡八幡宮におまいりをしておみくじをひいたら、二人とも凶でした。
posted by しの at nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:恋愛・結婚

大根おろしは王道ですべし。 [好き]

おいしいものは基本的にカロリーが高い。脂肪分も多い。それはよくわかる。そういうものを食べていれば、しばらくなにも食べなくても大丈夫だから。3日に一回くらいしかご飯が食べられない時代に

「あたしぃ、炭水化物抜きダイエットしててぇ~」
「あー、それ、いいよね~。わたしはマクロビオティクス~」

なんていっていたら、餓死一直線だ。

しかし、現在は飽食の時代。そしてわたしは料理が好きで人に食べてもらっておいしいといわれることに無上の幸福を感じるタイプ。とはいっても、作るものは地味なものが多いので

「パーティーのおもてなし料理」

というものはできないため、基本的に一緒に生活をしている人に食べさせることになる。それは今はくろすけである。で、くろすけにあれもこれも~と食べさせていたんだけど。去年は狂乱のすじこほぐしで魚卵ウィークを開催しコレストロールレベルの引き上げをしたり、野鳥とチーズ週間で動物性脂肪を大量摂取したり。もちろん野菜もたくさん食べていた。

でも、まあ、そういつまでもいいことは続かないわけです。祇園精舎の鐘、沙羅双樹の花。嗚呼。

そこで、心機一転して血管や心臓にいい献立を考えることにしました。何冊か本を読んでみると、基本は

1) 和食中心。
2) 味噌汁は具沢山に。
3) ご飯は雑穀や玄米を取り入れる。
4) 野菜はサラダではなく温野菜で。
5) レモンなどのシャープさで塩を減らす。
6) 卵、丸ごと食べる魚、レバーなどのコレストロールが高いものは気をつける。

サラダは実は余りたくさん野菜が食べられないしドレッシングがかなり脂肪分が高いので健康的でないことは知っていました。ほかのテクニックもたいして難しいことではない。ま、あとはレンコンにカリウムが多いとか、里芋のぬるぬるはいいとか、いろいろと学びました。

さらに、ブラウンのハンドミキサーを買ったので、ひき肉も肉を買って来て自分で作ることにしました。

今日はつくねバーグを作ろうと鶏の胸肉を買ってきました。ソースはみぞれソースが気候にもあってていいじゃありませんか。

鶏の胸肉の皮と油をとって玉ねぎ、寒天、塩、酒、醤油、なんかと一緒にチョッパーに入れてガガっとすれば種が出来上がり。ブラウンのハンドミキサーはいいですよ。バーミックスのほうがメジャーかと思いますが、ブラウンのほうが安いし泡だて器も兼ねているのでケーキ作りにも使えるし。

次はみぞれソースのための大根おろし。おろし金でおろそうと思って、ふと洗ったチョッパーを見て、これで大根もおろせるんではないか…と思い、大根をチョッパーに突っ込みました。

そこで、くろすけ帰宅。

「ちょっとこれ、食べてみて~」

とチョッパーで作った大根おろしをくろすけに食べてもらったら…。激まずでした。

万能に見える道具でもやはり万能ではない。太古からの道具がいまだに使われているのは理由がある、と悟りました。
posted by しの at nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

鬼嫁 [くだらないたわごと]

去年の冬にくろすけの実家に行った折、くろすけのお母様から手編みのセーターをいただきました。ウール100%だし、普段に気軽に着てもらえれば、とのことでした。

でも、虫喰ってる…。

これはさりげない嫁いびりなのか?なのか?…なーんておもいません。

昔の結婚では熾烈な嫁姑戦争をボケることと嫌味をすべて肯定するという技で乗り越えてきたわたしです。いらないプレゼントやオカンアート爆撃、食糧詰め込まれ攻撃などの物理攻撃から、嫌味、当てこすりなどの精神攻撃まで、「ありがとうございます~」「こんなの持ってないです~」「そうなんですよ、ケチなんですよ~」「ええ、でぶってでぶってお肉を売りたいくらいですわ~」。

そういうわけなので、ありがたくセーターもいただいてきたのですが、くろすけと困りました。捨てるのも申し訳ないし…。そういうわけで、一年間、押入れの肥やしになっていました。


さて。

うちの猫は夜は一緒にベッドで寝ます。コタツがついていてもベッドに来て、わたしの枕の横で丸くなって寝ています。寒そうなので湯たんぽを置いてあげているのですが、それだけではなんとも。なので猫用にベッド的な何かがあれば。買って来てもいいけれど、くろすけもわたしも、まずは必要なものが作れるかどうか考えてしまいます。開拓時代に生まれていればよかった。

あーだ、こーだ考えて、ひらめきました。

「あのセーターさ、どうせ着ないんだから猫ベッドにしちゃおうか」
「お、しの、賢いね~」

というわけで、作りました。

DSC_0049.jpg

セーターを形成して縫いながら、しかしこれってやってることは鬼嫁だよな~、としみじみ考えたのでありました。

異性カップルであれ、同性カップルであれ、長くいっしょにいるとお互いの親族と何らかのかかわりが生じてきてしまうものです。できればin law familyとは上手に距離をとってストレスをためずに付き合いたいものです。その時にパートナーの理解と協力が必要なのには同性も異性も関係ないな~、と思っています。
posted by しの at nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚

あけましておめでとうございます。 [業務連絡]

いつもよりゆっくりめに起きて、おせち料理とお屠蘇をいただきました。
2010.jpg

今はふたりともほろ酔いで静かに読書中です。
僕は読み終わってしまったので休憩ー。



今年もよろしくお願いいたします。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚