So-net無料ブログ作成
検索選択

絹のレースのナイトウェア [オトナのどうぐ]

fairyさんのこちらの記事を拝見して思い出したこと。

久々にちょっとエロっぽい話を。


まあ、それほどエロエロでもないですけど。


posted by しの at nice!(1)  コメント(10) 

よかったね。 [好き]

くろすけの仕事が評価されました。

今までにしたことがないことにはじめて取り組んで、なにもかも自分で調べて勉強して組み立てて。なかなか思うような結果が出なくてつらかったと思う。おめでと。これからも、なにかお手伝いができればいいなって思ってるよ。
posted by しの at nice!(1)  コメント(4) 

ぽん [好き]

ずいぶん前に、くろすけに何かを頼まれたときに、威勢よく引き受けて鉄火肌っぷりを見せようとしたとき。

勢いあまって

「まかしてぽん!」

と言ってしまいました。

それが、なぜかくろすけにものすごくウケまして、それ以来、わたしたちのあいだではなにかと「ぽん」をつけるのがローカルルールになっています。

今日、くろすけと話をしていて、仕事やらなんやら大丈夫なのか、と聞いたら。

「最近は、ぐだぐだぽんですよ」
「あー、そうかー、ぐだぐだぽんか~」

と、ついつい、状況を受け入れてしまいました。笑。くろすけいわく、こういう語尾をつけると、いけないことでもついつい受け入れてしまうよね、とのことでした。

会社なんかでやったらかえって火に油を注いでしまいそうですが、軽い喧嘩のときなんかは

「もう、ばかー」
「このボケなすー」

とか言うかわりに

「この、ばかぽんめ!」
「このぼけなすぽんぽん!」
「おんどれー、ボケとんのかー、いてもうたるでー、このどあほぽんすけ~」

なーんていうと、軽いクッションになるし自分の怒りにもブレーキがかかる感じで、相手も笑えて仲直りのきっかけになるような気がしています。…ならない?



↑軽い近況報告なんかはこっちから。
posted by しの at nice!(1)  コメント(6) 

チキンブーナカレー [好き]

くろすけの誕生日、わたしたちは炎天下をあちらこちらと歩いていました。本当は、くろすけの誕生日だから、部屋にがんがんエアコンでもかけて一日中、あんなことやこんなこと、そんなことまで…!といきたかったのですが、まあ、いろいろと事情がありまして。

くたくたになってかえってきたのですが、カレーを作ることにしました。わたしはタマリンドの入ったブーナカレーが好きです。なので、ブーナカレーのペーストココナッツクリームをくろすけに郵便で送ってありました。カレーペーストやココナッツクリームは機内持ち込み制限物に引っかかるので持ち込めなかったからです(今回は手荷物のみで帰ってきていました)。

チキンとたまねぎとプチトマトとほうれん草を買って来て。

ジャガイモは…?」

くろすけが聞きますが、今回のカレーはジャガイモはなし。黄色いカレーソースに赤いトマトと緑のほうれん草が色鮮やかなきれいなカレーができました。お米は雑穀米。日本で買うと高いので、こちらで雑穀を買ってブレンドしたものを持っていきました。そういえば、乗り継ぎの飛行場でタッパーにつめた雑穀が爆弾と間違えられて荷物を開けられました。帰りは、くろすけにもらった鮭フレークの瓶が爆弾の疑いをかけられていましたね~…。

誕生日にケーキも準備できなくてとっても申し訳なかったんだけど、くろすけはわたしのカレーを喜んで食べてくれました。やっと一緒に誕生日が過ごせてうれしかったです。




HPのあしあとが残せなくなっていました。かわりにWeb拍手を設置しましたのでお使いください。


↑こんなボタンがメニューページの右下にあります。とりあえず押してみて♪ うふん。
posted by しの at nice!(0)  コメント(4) 

マリッジブルー [好き]

ものすごくお得で保障も最高で掛け金も安いけど絶対に一生解約できない保険と、まあまあ普通でいつでも解約できる保険だったらどちらを選びますか。このときに、前者がいいんだけど一生解約ができないのは…と悩んでしまうのが、マリッジブルーなのだそうです。そういう説明を聞いてものすごく納得しているしのです。

日本に行く前からマリッジブルーでうだうだしてくろすけを心配させていたのですが、気になっていたことが解決できたので(というかいい解決方法が見つかったので)、マリッジブルーがすこし軽くなりました。それで、家の写真を撮ろうと思ってカメラを持って出かけました。買い物に行くとき、谷の向かい側の斜面に車を止めて家の写真を撮ろうと思っていたのに、さくっと峠の反対側まで行ってしまいました。あらら…。Uターンしてもよかったんだけど、まあ天気もいいし歩いて戻って写真を撮りました。

DSC_0203.jpg

今日は湿度が高くて暑いです。せっかく日本からかえってきたのに、この暑さと湿度はなに?と、ひとりでキレそうになっていました。笑。

DSC_0217.jpg
剥かれた母羊と大きくなった子羊。

posted by しの at nice!(0)  コメント(6) 

シャガールの恋人達 [好き]

こっちに帰ってきて涼しくなったとたんにたくさん記事を書いている、とくろすけに笑われているしのです。でも、まあ、わすれないうちに。




くろすけと会うきっかけを作ってくれた人のお墓参りに行きました。はじめは、夜中にバイク横浜まで移動してラブホテルにでも泊まって、朝一番にお墓参りして帰ってくるか、とか言っていました。でも、それも疲れそうだしね…ということで、朝早くに電車で移動することにしました。それでも、結局ラッシュを避けようとか言っているうちに遅くなってしまったんですが。

渋谷から中華街行きの特急にうまく座ることができました。ちょうどわたしたちの前に「青春のロシア・アバンギャルド展」の広告が。それで、シャガールの絵の話になりました。

「シャガールの恋人の絵っていいよね~」
「うん。エッフェル塔の前を飛んでるのとかね」

それで、わたしが特に好きなシャガールの絵のことを話していました。まだシャガールがロシアにいたころの絵で、全体的におさえた緑色と灰色の色調で、キュビスムの影響があるものの後期のもののようにデフォルメがすすんでいない絵です。

「シャガールの初恋の人、ベラを描いたものらしいんだけどね~」
「へー」
「その絵さー、本当にいいんだよ。恋人達だけじゃなくてね、細かいディーテールがものすごくいいの」
「そうなの?」
「うん。後期のものみたいに背景にいろんな動物とかを書き込んでるんじゃなくて、村の遠景を描いていて灰色の板塀があってね」
「うん」
「その板塀の前でね…」


板塀の前では…


posted by しの at nice!(0)  コメント(10) 

じろじろ見た。 [くだらないたわごと]

日中は暑いので完全に粗大ごみとなっていたわたしでしたが、夜に涼しくなるとちょっと元気がでてきていました。それで、コンビニ買い物に行ったりするんですが、その時に洋服を着るのが嫌でした。でもねー、冬みたいに上からコートを着てごまかすわけにも行かないので、ブラをしてパンツをはいて、上からだぼーとしたサマードレス(Rohanというイギリスのアウトドアアパレルの会社のもので生地が特殊でものすごく涼しい)を着ていました。

まあ、一度、外で花火の音がしたときにはあまりの暑さに裸になったところだったんで、裸の上からサマードレスだけ引っ掛けて外にでた、なんてこともありましたが。あはは。下着を着けてない、なんていうと、モロに「O嬢の物語」の世界でエロっぽいのですが、日本の夏の夜の湿気の元では単に涼しくてよかったで終わっちゃうあたり、日本の夏はエロ恋人達には敵だなー、なんて思っていたのでした。

それはともかく。

くろすけと夜遅くにコンビニに買い物に行ったとき、いつものように手をつないでいたんです(わたしたちは二人で出かけているときは手をつないでいるのがデフォルト)。そうしたら、わたし達をガン見してる人がいたんですよ。しかも、わたしの買いたい商品のある棚のまん前というめちゃくちゃ邪魔な位置で。

こんなにガン見して失礼な…お…おば…おじ…??? どっち??

性別がきっぱりわからない方でした。たいてい顔の骨格で性別がわかるんだけど、見事にわからなかったです。あまりの見事な性別不詳ぶりにわたしはその人をガン見してしまったのでした。失礼しました。

でも、このとき以外は、特にガン見をされたということには気がつきませんでした。うーん、されてたのかな? よくわかんないや。
posted by しの at nice!(0)  コメント(2) 

買ってしまいました・・ [オトナのどうぐ]

しのが飛行機の中で読む本を買いに書店へ入ったので、ついでに例の本を探してみました。
そして、みつけたうれしさでうっかり買ってしまいました・・・。


080719_1257~001.jpg
伊豆ジョジョ踊り子(と、おまけについてきたストラップ)・・・。
しのは渋ーい時代小説買ってました。
nice!(1)  コメント(5) 

しのが帰国しました [業務連絡]

空港から部屋に戻ってきたら、しのからの手紙が机の上においてあったり、部屋が整頓されていたりして少し寂しいです。
でもこうやってしのを見送るのも今回が最後になるような気がしている今日この頃。

nice!(0)  コメント(2) 

風のライオン [かなりふまじめ]

ここのところいちゃつこうとしてしのに近づいては「あついー」といって拒絶されてしまってかなしい日々です。
でもまあ、しのが隣にいてくれるだけで満たされるので、ぺたぺたしないでも十分満足なのですが。

そんなわけで、しのが裸でうろうろしていても僕は眺めるだけで満足しているので、しのはすっかり安心しきって、今日は裸で大の字になってねっころがっていました。
僕はさすがに我慢できず、しのの大切なところへ手を伸ばしてしまいました・・・。
だって・・・














陰毛が扇風機にあおられてそよいでるのが格好良かったんですよ・・!

ライオンのたてがみみたいでした。笑
(つい記事にしてしまいましたが、明日には検閲がはいって削除されてるかも・・・。)
nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。