So-net無料ブログ作成

午後はドライブ [触れる]

晩御飯はお昼の残りのピザそのほかを持って近くのダムへドライブへ行きました。
こちらは晩御飯時といってもまだまだ明るいです。
ただでさえのどかな牧歌的風景の中を車でずんずん走ります。
鷹が獲物を持って飛んでいたり、ひつじや牛が手に届くところにいて触ろうと車を降りると後ろに車がいてあわてて戻ったり、そんなことをしながらそれ以上車で入れない突き当たりに到着し、小さな滝を見に車を降りました。


僕が今までに見た日本のダムにくらべると、まわりの山がなだらかで(でも氷河で侵食されてできたらしいので水深は深いらしい)ダムと草原が360度広がっています。
車に戻りながら、しのが冗談っぽく、


「ここでする?」


といって笑っています。


そんなことをいわれて黙ってやりすごすなんてくろすけが廃るってモノですよね!
もちろん、その場でしのを裸にしましたよ。
はるかかなたまで人影もないのに恥ずかしがるしのがかわいかったv
少し甘噛みするだけでかわいい声をあげるし、少し鑑賞してじらした後で(車の中で)おいしくいただきました。


 



晩御飯もとってもおいしかったし、景色はきれいだし、目の前ではかわいい恋人が笑っているし、贅沢な人生だなーとしみじみ感じてしまった午後でした。(いつもそう思っていますが今日はとくに。)


nice!(0)  コメント(2) 

おだやかな午前中 [好き]

息子さんはログキャビンで爆睡中。


猫は僕の膝の上でうとうと。


しのは隣の部屋のベッドの中でうにゃうにゃ云っています。
今日は朝早くに一度起こしてしまったのでまだ眠いようです。


 


僕は緑茶を飲みながら(めずらしく)仕事中。


 


・・・といっている間に息子さんが起きてきました。


nice!(0)  コメント(0) 

お医者さんごっこ [かなりふまじめ]

先日しのとお医者さんごっこをしようということになりました。 <ばかップル
うちは基本的に、僕が攻めでしのが受けなんですが、しのは負けず嫌いなので?こういうときにはお医者さんをやりたいーといって駄々をこねます。というわけで、はじめはしのにお医者さんをさせてあげました。


 


「どこが悪いんですか?」


「この辺が・・(頭を指差して)」


「(頭をなでながら)あー、これはそうとう悪いですねー。薬を出してあげましょう。」


「はい。」


「はい。」


「それじゃあ、ありがとうございました。」


「はい。」


 


・・・。


しののお医者さんはあっさりと終わりで次は僕の番です。


 


「こんにちは。」


「こんにちは。」


「それじゃあ、ちょっとおなかを出してください。」


「え・・なんでですか?」


「聴診器あてますから。」


 


・・・こんな感じでしのは観察とか触診とかされてしまうのでした。
こうやってなしくずし的に検査するのがコツだと思う。
うん。


nice!(0)  コメント(2) 

一周年・・・・でした。 [業務連絡]

ねこのしっぽの一周年はちゃんとそれらしい記事をあげて、ふたりでシャンペンを開けようね(空けようね?)、と話していたのです・・・・話していたのですが・・ここしばらく、息子さんの春休みやら猫の蚤やダニ退治(いまも一匹退治したところです。しののおしりの横(僕の足の上)で寝ようとしていた猫の首にみつけました。しののおしりが噛まれたら大変だったー;;)やらでばたばたしていて、気がついたら日本時間では一周年が過ぎていました・・。




この一年間いろいろありましたが、ブログを通してふたり以外の視点で意見を聞くことができたり、共感したり、していただけたり、とても有意義でした。

思えば、一年前の今頃はしのが「彼」との関係でつらい時期で、僕とうまくいかなくて、お互いの中にしかお互いが存在しないことに限界を感じてブログをはじめたのでした。いまでは、ブログを通してだけではなくて、お互いの周りの人たちにもお互いがパートナーとして認識されていて、この一年間は僕たちふたりにとってとても意味のあるものだったのだろうと思います。




これからもぼちぼちと、マイペースで続けていきますのでよろしくお付き合いいただけるとさいわいです。


nice!(0)  コメント(4) 

柔らかマウス [オトナのどうぐ]


くろすけと並んで食卓に座って食後の紅茶を飲んでいました。




「ねえねえ」




と、くろすけのほうを向きながら話しかけて肩を叩こうと手を上げたら、くろすけは椅子の背もたれにもたれておっさんのようにそっくり返っていて肩を叩くのがちょっと難しい。




上げた手の処置に困ったので、とりあえずおっぱいさんの上に置いてみました。




「うら、その手はいったい・・・!」

「あ、いや、ほら、置き場に困って、おっぱいさんがちょうどいい大きさなので」

「・・・しの、おっさん・・」

「ほらほら、ちょうどマウスくらいの大きさで手のひらにすっぽり収まるサイズ」




といって、もう一度もみもみ。




「それなら、しののおっぱいさんだってマウスになるぞ」




と、くろすけがわたしのをもみもみ。




「いや、わたしのは大きいからマウスとしてはでかすぎ。ほれほれ、左クリック連打で右クリックプルダウンメニュー」




もみもみ。




「このくらい大きなマウスもあるって」




もみもみ。




「お、スクロールボタンがこんなところに」




くりくり。




「こっちにもあるぞ」




くりくり・・・。




ばかカップルでございます。






*****************

息子はくろすけに少しずつ慣れて来ています。今日はふたりでボールを蹴ったりしていました。くろすけがリフティングをしてみせると、自分にはできない、と嘘泣きをしておりました。よしよし、とHUGをしてあげたり。笑。


nice!(0)  コメント(4) 

おそろいのマグカップ [オトナのどうぐ]


とても気に入っていて使っていた住○銀行のBankooの「おはようございマグ」。三つあったうちのひとつがかけてしまいました。




それで、くろすけとおそろいのカップを買うことにしました。




以前から気に入っていてほしいなあと思っていたデザインがあります。




それで、買いに行ったら、マグカップはやたら大きなサイズのものしかない・・・。そうじゃないと、カップとソーサーのものになります。で、値段を見ると、カップはひとつ5000円ほどで、ソーサーは別に値段が付いていて4000円弱。ひとつ一万円近くは高いなあ・・・と思いました。ま、カップだけでもいいか、とカップだけレジに持っていったら




「これはソーサーとセットです」




といわれたので、ソーサーには別の値段が付いていてかくかくしかじか、と話すと、レジのおじさんがソーサーを取りに行ってくれました。そして調べてくれたら、ソーサーについている値札が間違いとのこと。




そして、いきなり値札をはがしだすおじさん。しかし、値札はバーコードまで付いてるでかいもので、べったり張り付いていて取れない。




「これは、間違ってるんだー」




そういいつつはがすおじさん。




「・・・家にシールはがしがあるので・・・家でします・・・」




そういってみると、実に残念そうに




「これは間違った値札なんだ」




と、値札をにらみつけるおじさん。・・・わかったから・・・。




悔しそうに包んでくれるおじさん。包み方、丁寧すぎやし。ぐるぐる紙で包んで、さらにプチプチで包んで、その上からテープでぐるぐる巻きにするおじさん。すごい時間がかかって、わたしの後ろには長蛇の列・・・。




そんなこんなでおそろいのカップです。







ぽってりと分厚くたっぷり釉薬がかかっていて、唇に当たる感触が暖かくてやわらかい。




大事にします。


nice!(0)  コメント(0) 

くろすけ、晩御飯を作る。 [好き]


ここ数日、猫の蚤ダニ騒ぎやら、息子が友達を連れてきていたり、さらに自分の仕事の締め切りをすっかり忘れ去っていたり・・・で、じたばたと過ごしていました。




そして、昨日の夜、なんとか仕事そのほか終わらせてくろすけと仲良くお酒を飲んで寝ました。が、直前までキリキリ仕事をしていたので夢の中でも仕事の夢を見てうなされて、朝8時くらいに起きたのですが・・・。くろすけがお茶を入れてきてくれたんだけど、もう、ダダをこねまくりです。




挙句の果てに、くろすけに「抱っこ~」とか言って、せっかく起きて仕事の準備をしていたくろすけをベッドに引きずり込むていたらく。




気がついたら11時過ぎてました。くろすけは熟睡。




なので、そっと起きて、洗濯をして台所を片付けて、オムレツとベーコンとトマトの朝ごはん(昼ごはん?)を作りました。紅茶も入れました。トーストは焦がしました。笑。




そして、今夜の晩御飯は、わたしが息子を迎えに行っている間にくろすけがつくってくれました。




手作りハンバーグのマッシュルーム添え、レタスのグリーンサラダ、白米。デザートはイチゴに生クリームをかけて。




とてもおいしかったです。くろすけ、ありがとう。ちゅ。


nice!(0)  コメント(2) 

お昼ごはん [好き]


くろすけは一人でいるときは怠惰な食生活をしています。あまり野菜を食べないのでちょっと心配をしています。一緒にいるときはきちんと野菜をたくさん食べてほしいなと思っています。




・・・というわけで、羊と一緒に放牧をして、




「うら、草を食え」




と言ってもいいのですが、それはあまりにもかわいそうなので、お昼ご飯を作りました。







春に出る芽ブロッコリーは芽の部分はゆでてガーリックマヨネーズで。芽ブロッコリーの茎や葉っぱは細かく刻んでベーコンといためました。赤ピメント(巨大赤ピーマン?)はグリルをして皮をむいてアンチョビドレッシングであえました。そしてトマト・クスクスも作りました。




おいしかったねー。


nice!(0)  コメント(3) 

ブラックベリー・ウォッカ [業務連絡]

しのの家にいると、イギリスの習慣に従って一日に何杯もの紅茶を飲みます。
今日は夕食後に夕方のお茶がポットに残っていたことに気が付き、電子レンジで温めなおすことにしました。いつもはそこに温めたミルクを入れて飲むのですが、今日はふと思い立って(というか、アルコールが飲みたかっただけですが・・)しのに昼間味見させてもらった果実酒を入れてみたいといってみました。梅酒と、ブラックベリー・ウォッカと、スロー・ジンがあります。ブラックベリー・ウォッカを入れてみると、香りも甘みも適度でとってもおいしくなりました。しのが近所でつんできたブラックベリーで作ったお手製です。


おいしいねーvといいつつキスをすると、しのがひとこと。


ブラックベリーのいいにおいがする。


 


らぶらぶですーv


nice!(0)  コメント(2) 

息子のこと [業務連絡]


いま、離婚でもめています。弁護士を通しての交渉で今までの離婚裁判の判例にのっとって財産分割をしようと思っていたのですが。元夫は財産分割ではなく「財産分与」だと思っているらしく・・・。




向こうの申し出は人をばかにしているとしか思えない申し出でした。挙句の果てに「僕は君の事を大事に考えているんだ」とか・・・(失笑)。わたしが元夫の転職のために自分のキャリアを完全に棒に振ったことはまったく考えていません。




弁護士さんは元夫の弁護士から来た手紙を読んで、裁判しかない、と判断をしました。




そして、一番初めに元夫がしてきたことは




「宿題ができていないので金曜日まで息子は君のところへ行かせない」




というメールをわたしに書いてくることでした(木曜日に来る予定になっていました)。




このときに、息子に無理やりわたしのところへ来いというのは彼に対して不公平ですよね・・・。彼は父親も喜ばせたいし、わたしも喜ばせたいのだから。だから息子と話して、金曜日にね、というのが精一杯でした。




わたしの「良識」や「Good will」に胡坐をかいて、自分の「権力」を誇示したいがために息子がわたしに会う権利やわたしが息子に会う権利に干渉してくるやり方には怒りを覚えます。




それでも、↓の記事のように息子と会える機会がもてるだけ幸せだとは思っています。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。