So-net無料ブログ作成

家出顛末記 [好き]


今日はしのが楽しみにしていたライブへ行く予定でした。

・・・が、昼過ぎにいちゃいちゃが高じてしのが怒ってしまい、帰国すると言い出す始末に・・。




おもむろに服を着て何も言わずに出て行くしの。

何故か一時間ほどしたら戻ってきて、今度はパスポートを持って出て行こうとします。

パスポートだけ持って「帰る。」と言い張るしのに、僕はそのまま見送るわけにもいかず、引き止めているうちに、しのは荷物をまとめてタクシーに乗り込んでしまいました。

それでも大部分の荷物は部屋に残されているので、帰国するというのは本気ではないのかもしれないし、本気なら荷物を空港まで持って来いという連絡が来るかもしれない・・と部屋で待っていると二時間後くらいに横浜駅のY-catにいるしのから「ごめんなさい・・」という電話がかかってきました。当然レンタカーを手配して横浜駅へ迎えに行きます。しかし迎えに行く途中でほっとしたのとしのに会いたくてあせる気持ちがあいまってだいぶイライラした状態でしのと再会・・。喫茶店でしのを見つけた僕の第一声は「怒ってるよ・・。」。そのひとことでしのの態度もまた硬化してしまい今度はY-catでバスに乗ろうとします。そこでまたなにやら話し込み、なんとか車まで連れて来たところ、車に乗った途端にしのの目からぽろぽろと涙が・・。

僕のわがままは嫌だけど聞いてあげたくて困ってるらしい。

結局しのが泣き止むのを待って中華街でちょっと豪華なご飯を食べて帰ってきました。




いまは、しのは・・タンカレーを飲みながら懐メロを歌っています・・・。

楽しそうです・・。

・・・帰ってきてくれてよかった・・。


すごくうれしい。 [好き]


わたしは、布なら石のほうが好きです。中身がきっちりつまってるものが好きです。




透明なものも好きです。ビー玉とかガラスの文鎮とか。




今日、くろすけと映画を見に行きました。たまたま映画館の前がゲームセンターだったのです。それで映画の前に暇つぶしにちょっと入ってみたら、入ったすぐのところにスライド式で景品を落とす機械が。それだけなら無視するところなんですが、その景品が透明できらきらしたものなのです。しかもでっかい透明のダイヤモンド型のものまで景品に入っています。




ただ、こういうものは落ちないもの、と相場が決まっています。このでっかいダイヤもその重さと形ゆえ落ちないに決まっています。




それで、あきらめて別のゲームをして映画を見ました。




映画が終わってからもう一度その機械を見る諦めの悪いわたしです。




そうしたらくろすけが




「やってみようよ」




と。




くろすけはこのスライド式の景品落としゲームで投資額の二倍(といっても400円ですが)を稼いだことがあります。




くろすけはじーっと機械を見て、それぞれの台の景品のおかれ具合や動き方をまず観察しています。そして、おもむろに。







こんなにたくさんー。




でも、どう考えても大きいダイヤモンド型の景品は無理だよ、といったのですが。




「じゃあ、1000円両替したから1000円だけしてみようよ」




とくろすけ。




そして、そして。




じゃじゃーん。







700円で落としました。すごい。しかもね、これ、ほかのものはプラスチックだったんだけどガラスだったんです。こんな重いものをよく動かせたなって思います。落ちてきたときの重量感のある「がたん」という音はすばらしかった。




すごくうれしい。ぴょんぴょん跳ねちゃう。今夜はこのダイヤモンド型のガラスと一緒に寝ようと思います。


鼻息が荒い? [業務連絡]


風邪もだいぶ回復してきたくろすけです。・・・が、しのが昨日から咳をしはじめてしまい、二人とも全快状態での再開はもう少し先になりそうな気配です・・。




いろいろご心配いただきましたが、僕は流行に疎いもので、風邪もマイペースに鼻→喉→鼻という経路のベーシック路線?でした。しかしながら鼻はつまるし咳は出るし、結構苦しい。その上おなかの上には大きなねこ・・もとい・・しのがのっかってるし。さらにしのは、風邪がうつるから駄目だというのもきかずにちゅーちゅー迫ってきます。キスをしながらなんとなくぜーぜーはーはーいってる僕・・。




あれ・・ひさしぶりすぎて興奮してるのかな・・(照)




って、違いました。

ご飯を食べていても息が切れるんです・・。

考えてみるに、




鼻が詰まっているので、口をふさがれると呼吸ができないのでした^^;




しのも僕が興奮してるんだと思っていたらしいし、危うくキスのしすぎで窒息死してしまうところでした;


単純な事実 [好き]


久しぶりにくろすけの後ろに乗せてもらった。




ただ、くろすけに引っ付いて、風を感じて、同じリズムで右に左に揺れながら。車の間をすり抜けるくろすけを信頼してまっすぐ後ろについている。




速度を上げていく単車はただ前に前にと進んでいく。




そしてとても単純な事実を確認する。




くろすけが愛しているのはわたしで

わたしが愛しているのはくろすけ。




その事実を見失いたくないな、と空に浮かぶ細い月を見ながら思った。





みんなすると彼女は主張する。 [好き]


仙台からくろすけの部屋にたどり着いて一番にしたことは、ブラをはずすこと。これをすると、家に帰ったーって感じがしますよね?(←同意を求めとるし)。Tシャツの下で腕を抜いて、袖からブラを引き出して、くるくるっと回してぽいっと机の上に。




こういうことができるのも同性同士のカップルのいいところよね。(←またしても同意を求めとるし)




そうすると、そのブラをくろすけが拾い上げて。





























































こんなことは誰もせんと思う。

こんな正義の味方はいやだ。




みんなしてるとくろすけは激しく主張してたけど。

それで、正義の味方じゃなくて、ただの変質者だそうです。これには同意だな。


光のページェント





というわけで、仙台へ行ってきました。

クリスマスように装飾された街をふたりでぷらぷらしたり、石膏像のミニチュアのがちゃがちゃなるものに興じたり、ずんだもちを食べたり。

今回の旅の目的はしのの友人のお見舞いのはずだったのですが、僕はお酒を飲んでどんちゃん騒いだ挙句、喉が痛い・・と思ったら風邪をひいてしまい・・・。ちゅーも満足にできない有様です・・(って、しまくってますが全然足りなーい)。

でもしののおかゆがおいしくてしあわせ・・v


到着しましたー


向こうをでるとき、一ヶ月間車を止めるので、オフサイトパーキングの安いところを予約しました。当日の朝、友達の家から空港まで一時間なので余裕を持って2時間前に出たのですが。




大雨で濃霧で、早朝なので真っ暗。そういう最悪なコンディションではじめての道を走り、駐車場は見つからないし。いったりきたり、そこら辺のおっさんを捕まえて道を聞いたり。ぎりぎりでなんとか駐車場を見つけました。




そうしたら、お隣が、「この国、最大規模の中古車センター!」でした・・・。




不安を覚えるのはわたしだけでしょうか?




乗り継ぎでは、くろすけが生ハムが好きなのでそれを免税店のデリカテッセンで買って、時間を食い、乗り継ぎ便に危うく乗り遅れそうに。アダルトショップもあったのですが、入っていたら確実に乗り遅れていたと思います。




それで、成田に着いたら。




ハープのケースの留め金が4つ全部開いていた、というのならまだ理解ができます。4つ全部、完全に壊れていたんですけど。




それで、航空会社の人ともめて。保障のための書類を作成したり(日本人は日本に住んでいるという前提で話を進められるので、そのあたりからもめてしまうのだが)、とりあえず、応急処置としてガムテープでケースのふたを固定してもらったり。そして、ガムテープもひと巻きもらったり。




そんなこんなで、気がつくと税関は空っぽです。




いつまでたってもわたしが出てこないので、乗り遅れたのではないかとくろすけは心配していたようです。ごめんね。でも、わたしは悪くないもん。




というわけで、やっと会えました。




明日は仙台! 

太助の牛タン! 

うまい寿司勘! 

浦霞! 一の蔵! 

太七の秋刀魚のつみれ!

売茶翁の和菓子!




・・・友達のお見舞いなんですが。


眠れない・・


空港まで迎えに行くのに朝起きられなかったらどうしようと思って眠れないままこんな時間になってしまいました・・・。

えーん・・・。


もうすぐ [業務連絡]


もうすぐあえる。




あわてないで

ゆっくり急いでね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。