So-net無料ブログ作成
検索選択

セックスじゃないと愛情が確認できないんだってさ その2 [ちょっとまじめに]


それからの彼は、「もう一緒に暮らせない」と「君がいないと生きていけない」の間を行ったりきたりするようになって、しのがつらい思いをしていたことよりも、彼のおかれているつらい状況をどうやって抜け出したらいいかということが関心事になっていった。

ゲイが遺伝物質によってゲイではなくなる、というポップサイエンスの記事に喜んでしのを病院に連れて行こうとしたり、セックスは義務だといってせまったり、泣き落としたり。




そしてひとつきもたたないうちに、ふたりで解決しなければいけない問題を周りの友人や同僚に触れ回り、同情されて満足してはしのを責めるようになった。彼女の気持ちが知りたかったという理由で彼女のプライベートな空間であったブログを検索して読んだりもしたらしい。そして一ヶ月の出張のあとに、ブログを読んだ結果しのが僕に恋をしていることがわかって、それは不倫だから離婚するしかない、という結論をしのに突きつけた。




大体、精神的に僕が必要であることは一年前から話しているのに・・。




これは蛇足だけど、ブログを読んで彼女が息子さんを愛していることがわかってほっとした、とも書かれていて、僕はこの時点で、離婚して正解だな・・と思った。しのが子供を愛してるっていままで気づいてなかったって、すごい侮辱だと思うから。なのに彼は、子育ての見解の違いをしのが書いている文章を読んで自分が馬鹿にされているといって怒っている。どちらがどれだけ相手を馬鹿にしているのか・・。




そのあとも彼は前言を撤回してしのにすがったり、金銭的にあれはだめこれはだめ、といったり、離婚したくないけど彼女がもう元に戻れないって言うんだ・・と周囲に言いまわることを続け、とうとうしのは自分から家を出た。




その後はしのが書いた通り、翌日から新しい彼女を家にあげ(しかも子供の音楽の先生で、しのがいなくなった後の精神的な支えになってくれそうだったひと・・)、こんなことをしのに言っている。その言葉によってしのがどれだけ傷つくのか彼は知っているはずなのに。ずっと彼を満足させていないのではないかということにしのは傷つき続けていたのに。







-------------------------

ちなみに、彼は彼女を作って元気になったことはだれにも話していなくて、自分は被害者のままになっている。なんて卑怯なんだろうと思う。

しのの部屋をベッドルームにするってうきうきらしいです・・。

・・・ちゃぶ台ひっくり返したい・・。




僕はこの4ヶ月のあいだずっと、いつかはふたりが元通りになるだろうと思って彼に対する僕の気持ちは(あまり;)言わないでいました。彼女が彼を愛しているといえば、その言葉が僕にとっては全てだから。

だけど今は客観的(といっても僕の主観だけど)に彼に何をされていたのか知りたいとしのが言うので書いています。

こんな我慢をしなくても楽しい人生があるんだって、しのに思って欲しいから。




気分を害した方がいたらすいませんでした。


セックスじゃないと愛情が確認できないんだってさ [ちょっとまじめに]


4ヶ月?ほど前にしのは彼に、自分はゲイで彼とはもうセックスしたくない、と告白した。セックスはできないけど愛情は変わらない。家庭を壊す気はない。それから、ずっと精神的に我慢していたことがあってそれを受け入れてくれる僕が必要。そういうはなしだった。




それまでは、彼は僕としのの関係に好意的だった。3人で楽しくごにょごにょ・・とか考えていたらしい。それから、彼にとっては負担だったしのの愛情表現―しのが自分のことを好きかどうか確認したり、彼がいなくなったら生きていけないっていうこと―がなくなってほっとしているとも云っていた。

僕は彼にとって都合のいい人間で、しのに会いに行く旅費を出すとまで云われていた。

(結局3Pできるならお金は惜しまないってことだったんだけど。笑)




しのの話を聞いた後で、彼は僕にメールを送ってきた。解決策がわからなくて途方にくれている、だけど彼女の抱えている問題がわかって新しい関係を築く上で良いことだった、追い出したらかわいそうなのでそんなことはしない、というような内容だった。なんとなく全て彼女に責任があるような文章ではあるけど(「彼女の抱えている問題」になっていたり、別れないのは彼女がかわいそうだから、っていって、自分の感情は棚上げにしているとか)、状況の変化を前向きに受け止めようとしているように思って僕はほっとした。




そのときの僕の気持ちとしては、しのと一緒にいられたらそれは素敵だけど、しのは彼も子供も猫も捨てられないだろうし、つらい思いをするだろうから、彼が彼女との間にあった問題をみとめてくれて現状の関係が続いたらいいと思っていた。




おそらく、気持ちで受け入れることができない状態で身体を求められることにしのは疲れていて、とりあえず身体の関係をなくして、彼が彼女を精神的に受け入れられるようになればしのはまた彼に触れられるようになったんだろうと思う。それで一時的に距離を置くためにゲイという言葉が便利だと。(まあ、状況証拠的にはゲイだし)




だから僕は、返信のメールの中で、将来的には関係が回復すると思うけど、しばらくは性的な欲求をすると状況が悪化すると思う、と書いたのだけど、彼の行動は・・




さんざん迫ったあげく、彼女に手でしごかせてた・・orz...




それもつらいっていったら、




じゃあ見るだけでもいいから・・って・・・orz...




彼曰く、そうしてくれないと寂しくて死んじゃうらしい。それで死ぬなら死ぬしかないだろ・・

そのままじゃあ関係が悪化するだけだから、ベッドを別にするとか別居するとかすべきだよってしのにいっても、




でも彼もつらいと思うし・・




ってかばってるよ・・・。おいおい・・。







---------------------

ここ数ヶ月の僕視点の出来事です。

長くなったのでとりあえずここまで・・・


泣いた理由 [ちょっとまじめに]


くろすけがこの記事でわたしが声を上げて泣いている、と書いた。




わたしはここ4ヶ月、元夫との話し合いをはじめてから声を上げて泣けなかった。




わたしが悪いのに、こんなにいい夫をこんなひどい目にあわせているのに、自分が泣くなんてゆるされない、と思っていた。




それだけじゃなくて、わたしは幸せだった。くろすけとあえて、自分のセクシュアリティーに気がつき、いつも頭の上にあった黒い雲がはじめて割れて、そこから差し込む太陽の光に暖められた。その、わたしの幸せが気に入らないと、元夫はさまざまな言葉の暴力をわたしに投げつけてきた。自分が不幸なのになぜわたしが幸せなのだ、そんな不公平は許せない、と。




そして、わたしが家を出たその日から次の恋人を家に入れ、わたしたちの問題をわたしの問題にすりかえ、自分の弱さに向かい合おうとせず、新しい恋人のことをニヤニヤと笑いつつ




「いい女だよ(君とちがってね)」




とわたしに向かって言い放った元夫。




その言葉を聞いたとき、わたしの中で今まで彼に対して持っていた敬意が消えていくのを感じた。




わたしが敬意をもって愛した人は、こんな人だったのか。なんと痛いことに気がついてしまったのか。この人はわたしを交換可能なものだとこんなやり方でわたしに示して、わたしをまだ痛めつけようとするのか。そんなことをするひとだったのか。




なんと哀しいことに気がついたんだろう。




だから、声を上げて泣いた。ひたすら泣いた。そのとき涙と一緒に今までのいろいろなことが一緒になって流れ出るのを感じた。




彼のことがまだ好きだから泣いたんじゃないんだよ、くろすけ。




世界で一番好きだよ。




                                                       しの


いえなかった・・・ [ちょっとまじめに]


ごめんなさい・・・




最近謝ってばかりのしのです・・・。




本当はね、もっと早くにくろすけにわたしがそのことについていえばよかったんだよ。くろすけがわたしを心配してそのことを言ってくれなかったのは知ってるけれど。でも、わたしにとってくろすけはとても大事な人なんだから、くろすけにとって大事なことはわたしにとっても大事なんだから、黙っていないでほしいって。




それが言えなかったのは、くろすけが黙っていた理由が分かっているのに、黙っていたことで傷つくなんて「おかしい」・・・そう思っちゃったんだよ・・・。そんな感情を持つほうがおかしいんだから、黙ってくろすけの思いやりをありがたく頂戴すべきだって。




だから、何も言わずに、傷ついてないふりをしていたの。でも、やっぱり傷ついていて。ここ数日、つらい思いをしていて、お酒を飲んでいて、くろすけに話を聞いてもらっているうちに、そのことがでてきちゃって・・・。ごめんね・・・。




でも、そうでもしないと言えなかったの・・・いままで、そういうことを言うたびに元夫から叱責されていたから。相手の善意なんだから傷つくなんておかしい、傷ついたって言うなんて信じられない、なんてわがままで思いやりがないんだ、僕だったら相手の気持ちを理解するから絶対にそんな風に感じたり傷ついたりしないって。思いやりがあれば傷つかないはずだって。非理性的だから、自己中心でわがままだからそう感じるんだって。そう感じるわたしがおかしいんだって・・・。




ごめんね・・。




でも、くろすけの言葉に嘘がないことは知ってる。知ってるんだよ。だから、あんなふうに全身全力で自分が傷ついたことを訴えられたんだと思う。




わたしのとった態度はとってもunfairだったから、本当に悪かったと思っているの。でも、くろすけの言葉に嘘がなくて、受け止めてくれると知っているのであんなふうに投げつけてしまった。受け止めてくれてありがとう。本当にありがとう。これからも、わたしの傷が癒やすのを手伝ってね・・・。




やんだをしてしまうかもしれないし、そのときにいろいろ言っちゃうけれど、わたしは絶対にくろすけとは別れられない。愛してる。それを信じてくれるよね・・・。


僕のそばに [好き]


息子さんを彼のところへ送り届けてから

しのが声を上げて泣いている。




彼がさっさと彼女をつくって楽しそうにしているので傷ついたらしい。

やっぱり自分に求めていたものは他の人でも与えることができるものなんだって。




しのは彼のことが本当に好きで、全部受け入れて欲しくて、でもしのの感情的な部分を拒否されるので結婚生活の大部分を(そのことに関しては)傷ついて過ごしていた。それでだんだん彼のことをうまく受け入れることができなくなって、限界を感じているときに僕に会った。そのあと彼のことは好きだけどもうセックスはできないって告げたらもう一緒に暮らせないっていわれて、3ヶ月のあいだ二転三転した結果しのが家を出るとすぐに女性が出入りするようになった。




やっぱり失恋なんだろうな。これって。

しのが彼に。

僕がしのに。





しのはいま、僕も彼と同じようにもっと都合のいい誰かが現れたらしののことを捨てるんだって、それならひとりのほうがいいって、寝てしまった。




愛してる。

この言葉に嘘はないよ。


仲直り それから新しい風 [好き]


仲直りしました。

いまはらぶらぶいちゃいちゃモード全開です。

しのが寝る前におしおきしてって云ってくるので・・

昨日は一時間半もしてしまって仕事に遅刻してしまった。

しあわせ・・v




ケンカをしているときにしのが

私のこと愛玩動物くらいにしか思ってないんだ

っていうんだけど

しの・・・愛玩動物なんて思えないよ・・猛獣だよ・・・

って。

もうかわいくてかわいくてしかたない。






昨日から彼女と彼の関係も新しい展開をみせています。

光がさしてきたかな・・・?


相性はぴったり・・ [好き]


またまたケンカ中です・・。

僕たちのケンカは、いつも僕がしのを怒らせてしのがぷいってなってしまうことの繰り返しなんですが・・。怒らせるつもりでやってるわけではないので僕も少しずつ学習してますけど・・・。




昨日はメッセンジャーで会話をしていて、僕は見栄っ張りなのですが(自認)、見栄に振り回されているかどうかというはなしになり、しのが僕は見栄に振り回されているというものだから、だんだん面白くなくなってしまって、

しばらくふてくされてる・・

といったまま朝までふて寝してしまったのがケンカの原因・・。




僕は世の中の価値観には振り回されてないっていいたかったんだけどな・・。まあそれはおいておいて・・。




それにしてもしのに寂しい思いをさせてしまってよくなかった。

朝目がさめて、しまったーって思ってね、

パソコン見たら何回もはなしかけられてて・・・。

職場だったのでパソコンの音も消してあって。

こういう時っていろんなことがうまくいかない・・。




----

ここまで、しのが記事をあげる前に書いてました・・;。

しのは、さみしかったのに僕はグーグー寝てばっかり・・って、

嫌い、もう会わない・・って。








しのは僕がそういう風にいわれても絶対にしのは僕と別れられないって思ってると思ってるらしい。

だけど僕はそんなに自信家ではないんだけどな・・。

ただいつも、自分の気持ちを見失わないようにって思ってる。

僕はしのと別れられないって、そう思ってる。

しのがどんなに僕と別れたいって云っても、だから僕は待てるんだよ。








しかしね・・

こういうときにしのと会話してると、ほんとにかわいくてね。すごくいじわるなことを云ったりね・・。

あー、しののことほんとにすきだなーって、しみじみするよ。


機嫌悪し。 [業務連絡]


昨日、くろすけが聞いてきたことをかなりまじめに考えながら答えていたんだけど、そのわたしの答えがくろすけが期待していたものとはちがったみたいで。そういうすれ違いはある。




でも、わたしだって、お気楽トンボみたいにしてるけど、本当はぎりぎりなんだよ。




そのときに、ああいう風にされるとつらい。とってもつらい。




とても暗い時間を一人で過ごした。

世界がこの小屋だけで、ほかに誰もいなければいいのにって思うよ。




星も月も出ていなくて、人工の光もない小屋の外は真っ暗だった。

その闇が自分に流れ込んでくる。




今夜も曇っていて、星も月も出そうにない。




                                                       しの


他人に答えてもらう50の質問③ [プロフィール]

第一回目はこちらから。
第二回目はこちらから。


Q32 あなたの家との距離はどのくらいになるでしょうねぇ
しの: 地球半周。
くろすけ: うん


Q33 奴の新しいあだ名候補ってなんだっけ?
しの: にがり・・・固めるから。
くろすけ: 爆


Q34 奴に直してほしいとこってどこ?
しの: 全然ない。
くろすけ: うん。ない。
しの: しいて言えば、無法駐車。違法駐車じゃないの。無法駐車。爆。
くろすけ: 僕の生活態度をなおしてほしい・・笑


Q35 奴の思考回路のおかしいところ教えてください?
しの: 全部。
くろすけ: 即答しやがって・・
しの: うん。たりまえじゃん。これに答えたかったんだい。
くろすけ: しのの思考回路はまともー。精密精確でだけどひとつだけ配線が決定的に間違ってるって思う。それでなんでもないときに、下ねたとかギャグがでてくる。


Q36 奴はどんくらい生きそうですかねぇ?
くろすけ: 123歳くらい。
しの: 長生きしてほしい・・・しのと同じくらい。
くろすけ: しのが長生きするなら頑張る。それで、しのを見取った次の日に死んだらしあわせかな。


Q37 そうそう、あのとき奴はなんて言ってたっけ?
くろすけ: あのとき・・
しの : 仕事するっていってたけどしてなかった。
くろすけ: 僕の名前を何回も呼んで、いってもいい?って。いかせてください、ってゆってた。


Q38 奴の好きな食べ物なんだっけ?
しの: ハンバーグ、カレーライス、サトイモ。ラーメン。
くろすけ: お好み焼き。焼き鳥。たこ焼き。


Q39 んでもって口癖なんだっけ?
くろすけ: 「じつは」
しの: 「ちょっと考える・・・」


Q40 奴と旅行行くとしたらどこ?
しの: 町でも海でもどこでも。
くろすけ: どこでも。しののうしろを。


Q41 でも実際はしたくない、と?
しの: したい。
くろすけ: したい。
しの: 絶対にしたい。
くろすけ: そんなに?笑
しの: うん。
くろすけ: へー
しの: 一緒にみたいものがたくさんある。
くろすけ: しのといろんなものを一緒にみたい。


Q42 奴をルパン三世の主要人物に例えるとだれだろう?
しの: 五右衛門。無口に一刀両断。
くろすけ: 峰不二子と五右衛門(漢字わからず)を足して2で割ったかんじ。


Q43 朝起きたら隣には奴がいたなんてこともたびたび?
しの: たびたびとか毎日だったらどんなにいいだろう・・・。
くろすけ: 残念ながら・・いないことはあったけど・・


Q44 奴とのコンビ技とかあったよね?
くろすけ: いちゃいちゃ光線
しの: うん。


Q45 奴と組んでた漫才コンビの名前なんだっけ?
しの: ねこのしっぽ
くろすけ: 金脳教だっけ?笑
しの: あったー怪しい新興宗教。
くろすけ: そのうち宗教法人化。


Q46 正直奴との相性的な部分ではどうですか?
しの: ぴったり。隙間なし。
くろすけ: ぴったりだね。しのしかいない。
しの: くろすけだけ。


Q47 奴に言いたい一言を言ってやってください
しの: だいすきだよ。
くろすけ: ちゅv


Q48 奴はあなたにどんな罪を犯しましたか?
くろすけ: 罪・・
しの: わたしが幸せだと思っていたものが本当のものではないと気づかせたこと。これは罪じゃないけど。


Q49 有罪ですか?無罪ですか?
しの: 無罪。
くろすけ: うん


Q50 捨てゼリフをどうぞ!
しの: だーいすき。ばか。
くろすけ: なんかもっとけちょんけちょんに云われるかと思ったのに人の目を気にしてか(笑)予想外に褒められて困った。


・・・終わり。


**やってみた感想**
くろすけ:寝ぼけているところに矢継ぎ早に質問されたのでそんなに惚気られてなくて心残り。


しの: なんか、半分以降はかなり酔っていたので(笑)、はばかりなくのろけてて・・・今読み返すと恥ずかしいー。


他人に答えてもらう50の質問② [プロフィール]

というわけで、続きです・・・。


第一回目はこちらから。


Q12 奴の好きなタイプの同性を教えてください
しの: しの。しのひとすじ。
くろすけ: しのはねー・・同性・・基本的にあんまりすきじゃなさそうなんだけど。笑
しの: くろすけがすきなの。
くろすけ: 彼女より年配で凛としたひとが好きかな? かっこいいおばあさん、とか。


Q13 奴の嫌いなところを教えてください
しの: ない。
くろすけ: たまに教師風とか親風を吹かすところー


Q14 念のため奴の好きなところも教えといてください
しの: ない。ふん。
くろすけ: ・・・しくしく・・
しの: 嫌いなところとかいいやがって・・・
くろすけ: 全部すき。嫌いなところもしののプロパティだと思うと愛しい。
しの: 全部受け入れてくれること。
しの: Q15 えっとQ14は無理矢理考えましたか?
くろすけ: あー、まだあるんですけど。
しの: あら。はいどうぞ。
くろすけ: 一番僕がしのにのめりこむ原因になったのは、最後の最後で自分に嘘をつけないところだと思う。それで泣いたり暴れたりするところがすき。だから僕も自分がだせるのかなー・・とか。


Q15 えっとQ14は無理やり考えましたか?
しの: ほんとだよ。
くろすけ: ほんとだよ。いいたりない。
しの: うん。


Q16 奴はあなたの事をどう思ってると思いますか?
しの: かわいいなーって。
くろすけ: 連絡不足・・
しの: 最近は、そんなことないよね。
くろすけ: 変・・・助平・・・・優柔不断・・・・・・・・・
しの: 助平は思ってる。優柔不断じゃないよ。固まりやすいだけ。
くろすけ: 優柔不断じゃないんだ。笑
しの: ちゃう。
くろすけ: そっかーよかった。よくわかんないけど。笑


Q17 奴に腹が立ったエピソードを教えてください
しの: たくさんあったけど、忘れた。
くろすけ: 腹がたったってことはないかなー・・あ、僕とほかのひと(男性)のどっちに抱かれたいかって聞いたら他の人っていい加減に答えたこと。笑
しの: 昔の話じゃんー
くろすけ: まじめにすごい怒った。
しの: うん。
くろすけ: 僕が怒ったのはあれくらいだよね。
しの: うん。


Q18 奴がいてよかった!ってエピソードを教えてください
しの: いつでも。
しの: だから、エピソードとかない。
くろすけ: うん


Q19 そうそう、奴と知り合ってどのくらいになります?
くろすけ: 一年と二ヶ月くらい。
しの: くろすけはもっと前からしののこと知ってたでしょ?
くろすけ: うん。
くろすけ: その半年前くらいかな?
しの: くろすけの存在に気がついたのは・・・・1年と4ヶ月くらいかな?
くろすけ: もう少し前じゃない?
しの: そうかな?


Q20 奴の危険な発言を教えてください
くろすけ: 危険・・
しの: ありすぎで言えない。常に危険。
くろすけ: 太鼓の音とかが聞こえてくると明らかにソワソワしはじめて行動が短絡的になって危険。
しの: ・・・


Q21 奴と危ない橋を渡ったってのは本当ですか?
くろすけ: あぶなくないよねー
しの: 一緒に出かけると、適当なところにバイクを止めるので駐車違反が怖い。
くろすけ: すごい適当にとめるよね。
しの: 一度つかまった・・・。
くろすけ: 二度だよ・・二月になんかシールみたいのがはってあったじゃん。
しの: 武蔵小杉でね。
くろすけ: すげーさむくてさ。ずぶぬれで。
しの: お茶飲んでたら隣のテーブルで男が女口説いててね。完全に振られてるのに、しつこくてさ。いってあげたかったよね。
くろすけ: 空港のホテルでもさ隣の席の男性がね。
しの: へったくそな英語でさ。ばかやろーって感じ。オックスブリッジ英語攻撃したよね。
くろすけ: ↑危険発言はつどう


Q22 奴を時間で例えると何時何分ですか?
しの: 13時45分。目覚め。
くろすけ: じ・・じかん?
しの: 固まってるね・・・ふふふ・・・答えられまい・・・
くろすけ: 時間の感覚ってないから・・・時間・・・・・・3時のお茶?


Q23 奴のささいな癖とか知ってますか?
しの: うれしい食べ物を前にするとその食べ物の名前を言って、むふ、って怪しく笑う。
くろすけ: 「じつわ」って口癖。
しの: 英語でもおんなじなの。じつは。Actuallyって。
くろすけ: 笑


Q24 ぶっちゃけ奴と好きな人どっち取ります?
しの: くろすけが好きだもーん。くろすけとるよ。
くろすけ: 世界の何を手に入れられなくてもしの。


Q25 奴の面白いとことか教えてください
しの: すぐに固まっちゃうこと。はじめてあったときも、ちょっとややこしいことを言ったら10分固まってた。
くろすけ: ややこしいこと?
しの: 認識についてさ、形式とか型が必要だとしたらどうのこうのって。
くろすけ: あれは考えてただけじゃんー。
しの: 固まってたもん。考えてると固まってるよ。かちかち。
くろすけ: ・・・頭を動かすのに忙しいからさ・・脳をみると固まってないよ。
しの: 古い時代のやさしい機械が一生懸命に動いてるみたいで懐かしくて優しい感じがする。面白いけど。
くろすけ: 最先端やでーハイテクやでー
しの: ええーレトロ・・・
くろすけ: しのはあんまり面白いところとかないよね・・会話とかは普通にとても面白いけど。常識的というか。FunであってStrangeではない、みたいなさ。


Q26 生まれ変わったら奴になってみたいと思いますか?
しの: ちょっとは思うかな。あんなふうにいきられたら痛快だね。
くろすけ: しのの母親になりたい。生まれた瞬間から隣にいたい。
くろすけ: あーでも、それだと結婚できないから
しの: 双子は?
くろすけ: 双子・・もいいかな。とにかく、常に、本人じゃなくて一番近いところにいたい。
しの: 今でもそんな感じ。
くろすけ: うん。今そんなかんじ。


Q27 奴をあえて動物に例えると何の動物でしょうか?
しの: 隼。かっこいい。
くろすけ: 猫
しの: にゃあ。がりがりばりばり。
くろすけ: 豹・・かな?
しの: がぶーたべちゃうぞー。
くろすけ: 虎かな? おおとら?笑


Q28 奴の好きな歌とかどんなでしょうねぇ?
しの: 懐メロ。
くろすけ: いろいろ・・オフコース。でもいろんな曲にくわしい。だから特定できず。


Q29 奴を漢字で表現すると?
しの: 隼
くろすけ: 凛


Q30 奴を英単語で表現すると?
しの: cool
くろすけ: 英語しりません・・fantastic?


Q31 ティーブレイクでもします?
しの: 今、酒飲んでます。
くろすけ: お茶・・のみたいなー・・しかし、湯を沸かす気にはならないので。


・・・わたしが酒を飲みつつかなりふまじめに答えていたことや、くろすけがわたしを「おおとら」に喩えた理由が明らかになったあたりで、最後の19問に突入です。果たして、わたしは最後の質問まで酔っ払わずに答え続けることができるのか・・・。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。